ムダ毛処理ってほんとめんどいね

私が「医療レーザー脱毛」を受けようと思ったのは、わりと毛深いほうだったということと、面倒臭さがり屋で、ムダ毛の処理をもっと楽にしたいと考えていたからです。以前にエステティック・サロンでワキ毛の永久脱毛をしたのぞすが、毎回、針を刺されるときの痛みに我慢できず、身体を動かしてしまったり、少し休憩を入れてもらったりと、エステシャンの方にも「やりにくい客だな」と思われていたようです。

 

 

とはいえ、それなりの金額を投資しているわけですから、途中でやめるわけにもいかず、二週間に一度のペースで、かなりの回数通いました。毛の量が多いことや日時の都合がつかなかったことから、チケットの有効期限内に終わらなかったので、追加のチケットまで買いました。ワキの下のムダ毛はなくなりましたが、貯金もなくなってしまいました。脚のムダ毛も濃いので脱毛したいと思っていたのですが、ヮキの下よりもずっと時間がかかるということだったのであきらめました。

 

 

冬はともかくとして夏はムダ毛が気になるため、安全カミソリで処理していましたが、カミソリ負けで赤くなったり傷ついたり、二?三日剃り忘れるとチョボチョボ毛が生えてきて、何だか汚い印象です。そんな状態で悩んでいたときに、職場の同僚に「医療レーザー脱毛」の話を聞きました。そして、彼女が施術を受けた「銀座カラー」を紹介してもらったのです。彼女は、話の中でスピーディで痛くないことを強調していましたが、そのときはまだ正直いって「うますぎる話だな」と半信半疑でした。 一度試してみようと施術を決心したのは、クリニックで先生から詳しい説明を受けてからでした。先生のお話では、 一か月半の間隔をおいて三回レーザーを照射すれば、 一年ぐらいは毛は生えてこない。また、 一年後に生えてくる毛は、細い産毛のような毛だから前よりも目立たなくなるだろうとのことでした。

 

 

関連記事

 

除毛ってホントめんどくさい


このページの先頭へ戻る